topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高野文子という漫画家さんの本。 - 2010.08.25 Wed

るきさん (ちくま文庫)るきさん (ちくま文庫)
(1996/12)
高野 文子

商品詳細を見る


最近お友達から高野文子さんという漫画家さんの
本を借りてました。
私はいっさい存じ上げてなかったのですが
最近私のサイトにリンクをはらせてもらった
「トブレン」のcobayacciさんからおもしろいと聞いて
読んでみる事にしたのでした。

私が読んだのは「るきさん」と「棒がいっぽん」の
2冊なんですがかなり独特ですがおもしろかったです。
特に「棒がいっぽん」の方は短編集という事もあって
また私にはですが実験的なマンガが多く収録されてました。
しかし読み始めるとだいたいのマンガが飽きることなく
引き込まれて読んでました。
まあ後は私が男性で高野さんの女性的な私には
ひっくり返っても描く事の出来ないセンスに
関心もしちゃったんですけど。
こういう感じのマンガって憧れます。いやホントに。
で、「るきさん」の方は「Hanako」で連載していた2ページマンガで
これもこれといった事のない日常をスラっと
描いてるんですがやっぱりサクサク読めておもしろかったです。
最後もサラっとしてました。

・・・と、まあいっちょまえな口をきいてしまいました。
お許しくださいませ。
つー事でではまた。

棒がいっぽん (Mag comics)棒がいっぽん (Mag comics)
(1995/07)
高野 文子

商品詳細を見る


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ
スポンサーサイト

● COMMENT ●

高野文子さん、なつかしいですね

昔、「SFマンガ大全集」や「マンガ奇想天外」なんかで読んだ記憶があります。
また、新井素子の小説にハマっていた頃、「グリーンレクイエム」の表紙を描いていらっしゃいました。(講談社文庫)
残念ながら、コミックスや文庫にまとめられた本は読んでいません。
こちらの記事を見て、久々に読みたくなりましたよ。

学生の頃読んでました

これは懐かしいですね、高野さんのマンガは学生の頃よく読んでました。
「ラッキー嬢ちゃんの新しい仕事」だったかな?
すごく感化されました。

あららららっ!

こんなお二方から反響があるとは全く予想していませんでしたっっ!!
何かお二方の文章を読むと随分愛されている作家さんなんだと
思いました。まことさんの教えてくれた「ラッキー嬢ちゃんの新しい仕事」も存じ上げていないんですがまた機会を作って読んでみようかと思っています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hicthnikki.blog24.fc2.com/tb.php/113-f8be48ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1番好きな頃のデュラン・デュランのDX版。 «  | BLOG TOP |  » 幽霊画展と東海道四谷怪談。

プロフィール

浜本ヒッチ

Author:浜本ヒッチ
趣味でまんがを描いて「もっとうはてきとー。」というサイトをちんたら運営してます。もーしよかってら遊びに来てくださいな。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (222)
洋楽 (133)
邦楽 (13)
映画 (133)
TV (51)
アニメ (13)
プロレス (16)
岡崎の話題だったり。 (10)
未分類 (6)
私のサイトやマンガ。 (115)
たぶん昔ばなし ももだろう (89)

検索フォーム

ランキング

アフィリエイト(広告です)

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。