topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「モールス」観てきましたよ~♪ - 2011.08.24 Wed

ヤフー/地震・津波災害に関する情報

goo/東北地方太平洋沖地震

Google/東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)

今日・・というか日をまたいでしまったので昨日ですね、
ようやく「ぼくのエリ 200歳の少女」のハリウッドリメイク
「モールス(原題:let me in)」を観てきました。
いやあ~今月観に行けないかと思い始めてたんですけど
しっかり時間が出来たので新宿歌舞伎町の映画館まで行ってきました。

まあ平日の昼過ぎという事もあって映画館の中は
人少なかったですが映画はおもしろかったですよ~♪
と言っても「ぼくのエリ 200歳の少女」にハマりすぎて
若干脳みそがイカレポンチになってる私の意見なので
あんまり信用されないかもしれませんが
「ぼくのエリ 200歳の少女」にものすごい敬意を感じる映画でした。
ウラを返せば”そのままじゃんかーっ”つー話もありますが・・
でもハリウッドらしくいろんな所がハデ!になっているので
ホラー色が強くなってます(と言ってもたかが知れてますよ~)。
ただ、帰ってから他の観た方々の意見を
読んでいたら「説明不足」という話がチラホラ出ていたので
ひょ~っとすると予備知識ナシで観るとツラいのかも知れません。
大丈夫だと私は思うんですけどね。

後、予告編を観た時から思ってた事なんですが
主人公の男の子はホントに”いめられっ子顔”をしているので
とーってもハマってました。
そしてエリではなくアビー役のクロエ・グレース・モレッツが
人気出るのがよ~く分かりました。
可愛いもん。そりゃストーカー被害にも遭う訳だ!と納得。
しかしこの子、「キック・アス」では
人を撃ちまくるヒット・ガールやったり今回ヴァンパイアやったり
子役にして随分キワモノばかり目立っちゃってるけど
その路線で本人いいんでしょうかねえ~?

という訳で私自身は「ぼくのエリ 200歳の少女」の方が
やっぱり好きですがこの「モールス」もかなり好きです。
シーンによっては「モールス」の方が~・・と思えましたし
人によってはリメイク版の方がいい!と言っていて
その意見もとてもよく分かりました。

つー事で「モールス」関連にリンクはっておきますね~♪

「モールス」オフィシャルサイトはこちら。

こちらはサントラ。やっぱりほしい。
Let Me inLet Me in
(2010/10/12)
Michael Giacchino

商品詳細を見る

こちらは原作。
MORSE〈上〉―モールス (ハヤカワ文庫NV)MORSE〈上〉―モールス (ハヤカワ文庫NV)
(2009/12/30)
ヨン・アイヴィデ リンドクヴィスト

商品詳細を見る

MORSE〈下〉―モールス (ハヤカワ文庫NV)MORSE〈下〉―モールス (ハヤカワ文庫NV)
(2009/12)
ヨン・アイヴィデ リンドクヴィスト

商品詳細を見る

この映画のモト。「ぼくのエリ 200歳の少女」のDVD。
ぼくのエリ 200歳の少女 [DVD]ぼくのエリ 200歳の少女 [DVD]
(2011/02/04)
カーレ・ヘーデブラント、リーナ・レアンデション 他

商品詳細を見る

こちらはそのサントラ。名盤です!お薦め!!
Let the Right One inLet the Right One in
(2009/06/22)
Johan Soderqvist

商品詳細を見る


あ~あ、観ちゃった。
そんな余韻に浸りながら今日は寝ます。
お休みなさい。
・・・しかし邦題が「ぼくのアビー 200歳の少女」に
ならなくてホっとした人、何人かいたんだろ~なあ~・・。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 映画ブログ

スポンサーサイト

● COMMENT ●

エリ エリ レマ・・・

原作小説のほうを読んでみたりしました。
読んでる間はずずっと引き込まれて、ヴァンパイアが「今」生きてる、そして心の奥底で死にたい、生きる理由が欲しい感じとかは面白かったのですけど、最後終わり方が唐突な気がしたというか・・・・・・
あれですね。アメリカのB級で「戦いに行く前にヒロインにキス」が定番欲しがるみたいに、ラストで何かに決着つけて「乗り越える」的な私好みのカタルシスが弱かった感じが。

あまり細かい心理描写をほしがるのも、普通の小説を読み慣れていない感じでなんですけど。
映画の方を見るとまた違うんでしょうか。

Re: エリ エリ レマ・・・

ちは。
「ぼくのエリ」「モールス」の原作を読まれたそうで。
え~そうですね~・・・
私も小説のラストはおかのんさんと同じ感想です。
でも映画のラストはいい感じにみえますよ。
それに小説を書いた作者がそのまま「ぼくのエリ」の脚本も担当してるので
どこを削ってどこを強調してるかを確かめるのもおもしろいですし
私的には原作より「ぼくのエリ」の方が好きです。
んでもって小説と映画は別物だと思っています。

でもおかのんさんはホラーは苦手でしょう~?
大丈夫かな~♪
それにやはりヨーロッパ映画なんで見慣れてないと
つらいのかな~?
ちょっとそこは何とも言えないかな。
ちなみに映画は小説ほど"B"なニオイはありません。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hicthnikki.blog24.fc2.com/tb.php/349-bc2b2ae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ALL TOGETHER」っておもしろかったんでしょうか? «  | BLOG TOP |  » 『深夜食堂テレビドラマ 今秋、再び始まります。』だそうです。

プロフィール

浜本ヒッチ

Author:浜本ヒッチ
趣味でまんがを描いて「もっとうはてきとー。」というサイトをちんたら運営してます。もーしよかってら遊びに来てくださいな。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (222)
洋楽 (133)
邦楽 (13)
映画 (133)
TV (51)
アニメ (13)
プロレス (16)
岡崎の話題だったり。 (10)
未分類 (6)
私のサイトやマンガ。 (115)
たぶん昔ばなし ももだろう (89)

検索フォーム

ランキング

アフィリエイト(広告です)

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。